自作ニコチンリキッドの作り方

ニコチンベースリキッドから作る

自作のニコチンリキッドを作るときにはベースとなるニコチンベースリキッドが必要になります。まずはニコチンベースリキッドを購入するところから始めます。ニコチンベースリキッドが手に入ったら、次はニコチン濃度を決定しましょう。タバコは種類によってニコチンの濃度が違いますので、自分に合うニコチン濃度があります。ニコチン濃度はベースを薄めることで決められます。濃度を決めるときには試してみることが大事です。濃度が濃い方から初めて、だんだん薄くしていくと好みの濃度が分かりやすいでしょう。ただ、連続して試すと、気分が悪くなるかもしれませんので注意が必要です。好みの濃度が分かったら、ベースを薄めてニコチンリキッドを作りましょう。

フレイバーを加えてみる

好みの濃度になったニコチンリキッドができたら、フレイバーを加えていきます。ニコチンリキッドだけでも問題はありませんが、物足りないと感じる人も多いでしょう。タバコの味に近づけたいのであれば、タバコのフレイバーを加えればいいのです。ただ、本物タバコとは違い別の風味も楽しめるのがニコチンリキッドのいい点です。イチゴやバナナなどフルーツ系の風味を試してもいいでしょう。さらに、チョコレートやバニラなどもありますので、好みの風味を見つけることもできます。フレイバーは多種多様なものがありますので、色々と試してみると好みの風味がわかるでしょう。自作でしか作れないような風味を、考えて作ってみてもいいかもしれません。