そもそもニコチンリキッドってどんなもの?

ニコチンリキッドの特徴

ニコチンリキッドとは、電子タバコに使われるリキッドの種類の一つで、リキッド内にニコチンを含むものを示します。ニコチンリキッドは、ニコチンとグリセリン、プロピレングリコールが主成分となっており、それにフレーバーが含まれるものと含まれていないものがあります。ニチコン量については少ないもので約0.6mgと紙煙草よりも少ない数値になっています。電子タバコのリキッドとは色々な香りのついた特殊な液体で、それを加熱することで発生する水蒸気を吸い込んで楽しむ仕組みとなっています。リキッドのフレーバーは甘い香りのする果物系やチョコレートなどのデザート系、すっきりとした香りの柑橘系やハーブ系などがあります。気分によってフレーバーを変えるといった楽しみ方も可能です。

ニコチンリキッドはどこで販売しているのか

ニコチンリキッドは、国内では法律によって販売が禁止されているため、国内の販売店では購入することが出来ません。ニコチンリキッドを入手したい場合には、海外の通販サイトや個人輸入によって入手する方法があります。これらの方法で購入する際には、一度に購入可能な量に制限があるため覚えておくと良いでしょう。一度に購入可能な量は120mlとなっています。ニコチンリキッドは、ニチコンベースのまま使用するのではなく、ニチコンベースに色々なフレーバーを組み合わせて使用します。例えば、爽やかで紙煙草に近いフレーバーを楽しみたいのであればメンソールリキッドなどと組み合わせたり、疲れて気分をスッキリさせたいのであればミント系や柑橘系などが良いでしょう。